千里中央 まつした耳鼻いんこう科 | 院長ご挨拶 豊中

千里中央 まつした耳鼻いんこう科 | 院長ご挨拶 豊中

まつした耳鼻いんこう科

院長ご挨拶

ごあいさつ

当クリニックのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
はじめまして。
この度、豊中市上新田で耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・アレルギー科を開院させていただきました、院長の松下直樹です。
当院は北大阪急行(地下鉄御堂筋線)、モノレール「千里中央」駅より徒歩5分の好アクセスに新築されたクリニックモール(上新田メディカルブリッジ)内にあり、専用駐車場もございます。
明るく心地よい雰囲気で来院するだけで元気になれるようなクリニックであるように、来院された皆様の明日が快適になるように、思いやりと感謝の気持ちを忘れずに、地域の皆様と向き合いお役に立ちたいと考えております。

院長 松下直樹

院長の想い

医者の仕事は、病気を治すことです。しかしもちろん、治らない病気にともに向き合ったり、病気ではなくても自身の身体に対しての不安を解決してあげることも必要です。いずれにしても身体のマネージメントをすることが仕事です。私は耳鼻科の医者であり、耳、鼻、のどの病気のスペシャリストとしてその領域のマネージメントをすることは最も大切ですが、それはあくまで”当たり前の”仕事であって、耳鼻科の医者という立場で、できるだけ多くの方を”笑顔にしたい”と思っています。

勤務医時代は手術をメインに病気を治し、残念ながら治らない患者様には様々な説明と相談をしながらその後をともに向き合って参りました。十分にやりがいを感じていましたし、それなりの自信と誇りももってやっておりました。そこから一転、開業を志したのは、ただ治療をするだけではなく、それ以上のもの、そこに行けばなんか癒されるし元気になるなぁと感じられ、自然と笑顔になるような、そんなクリニックを作りたいと思ったからです。適切な診断、治療、丁寧な説明はもちろんです。来院するだけで気分良く、元気になって帰っていただけるような、まつじびがそんなクリニックであるように、日々努力していきます。地域の皆様が安心して、笑顔で過ごしていただけるように、心から願っております。

開院して1年が経ちます(H29/10月記載)が、はじめは大声で泣いていた子が今では笑顔で入ってきてくれて、お母さんが「ここに来たいって言うんです。」と話してくださったり、またお子様自身が「大きくなったら耳鼻科のお医者さんになりたい!」とか「耳鼻科のお医者さんになるにはどうしたらいいの?」と言ってくれたりもすることもあり、本当に嬉しくやりがいを感じています。こども達から目標とされるような存在でいたいですし、また中にはまつじびにきたことで耳鼻科のお医者さんになったり、人生によい影響を与えられたこども達もでてくれば本当に幸せなことだと思います。

私見で恐縮ですが、耳鼻科のお医者さんについて、また私の学生時代についてご紹介いたします。
次のページへつづく

当院の方針

病態について詳しく分かりやすい説明をし、理にかなった治療を行っていきます。そうすることで皆様に治療の流れや治癒までにかかるであろう期間をご理解いただき、皆様ご自身がゴールを見据えて治療が受けられるようにしたいと思っております。

また一言に治療と申しましても、現在ガイドラインなどが設定され治療の標準化がされてまいりましたが(これは患者様がどの医療機関を受診されても統計的に効果が示された治療を受けられるようにするためです)、患者様各々で背景が違い、求めるものも違いますので、標準治療をベースにそれぞれの患者様に合ったオーダーメイドの治療を提案してまいりたいと思います。

当院ではファイバーやエコーなど最新医療機器を導入しており、これまで大阪市立大学医学部付属病院や大阪市立総合医療センターなどの高度専門病院で得た技術をもって、適切な診断、適切な治療という形で地域の皆様に貢献できればと思います。

尚、当院で治癒や難しいと判断したり、より精密な検査が必要と判断した場合には、患者様にあわせて専門病院をご紹介いたします。

どんな質問にも丁寧にお答えしてまいりますので、なんでもお気軽に相談してください。

私が耳鼻咽喉科を選んだ理由

医学部では6年かけて全身について学び、卒後2年間は研修医として内科、外科、救急科などのいわゆる”メジャー科”を数ヶ月単位で働きます。その中で私が”マイナー科”である耳鼻咽喉科にすすんだのには、医学部5年生で初めて耳鼻咽喉科の実習に行った時から漠然と感じ、そしてその後はっきりしたかたちとなり、今も変わらない強い思いがあります。
それは、「みみ」「はな」「のど」がコミュニケーションをとったり、食事をしたり、歩いたり(平衡感覚)などの人間らしい行為や、聴覚や嗅覚や味覚などの五感に関わる機能を扱う部位であり、その人間として非常に大切な分野をつきつめて、社会に貢献したいという思いです。
これまでは大学病院を中心に専門的な治療に従事してまいりましたが、これからはこの分野で地域の皆様の”かかりつけ医”としてお役に立てればと考えております。

経歴

2005年
大阪市立大学医学部医学科 卒
2005~2007年
多根総合病院(臨床研修医)
2007~2009年
大阪市立総合医療センター(耳鼻咽喉科 / 小児耳鼻咽喉科)
2009~2016年
大阪市立大学(耳鼻咽喉科)
2014年~
病院講師
2015年~
病棟主任
2015年~
大阪府病院協会看護専門学校非常勤講師
2016年~
まつした耳鼻いんこう科
大阪市立大学耳鼻咽喉科非常勤医師

こども達からいただきました!

まつした耳鼻いんこう科 待ち合わせ室の掲示板上に飾っています

こども達から心のこもったお手紙や作品のプレゼントをいただくことがあります。素直に嬉しく、とても励みになっております。
いただいたものの一部は待合室の掲示板の上に飾らせていただいております。サイズやスペースの点で飾ることのできないものもございますが、本当にありがとうございます!
こども達が笑顔で元気に過ごせるように、今後もがんばります!!

クリニック概要

医院名
医療法人隼会 まつした耳鼻いんこう科
住所
〒560-0085豊中市上新田2丁目24番50の1
上新田メディカルブリッジ2F
TEL
06-6836-7716
診療科目
耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・アレルギー科
院長名
松下 直樹(まつした なおき)
MATSUSHITA E.N.T.CLINIC
休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日
診療時間
09:00-12:30 診療 診療 診療 診療 診療
16:00-20:00 診療 診療 診療 診療
アクセスマップ
GoogleMapで見る